SwitchでPS4のコントローラーを使う方法

任天堂SwitchでPS4のコントローラーが使いたい。

私のようにPS4とswitchを両方持っている人は結構いるのではないでしょうか。

PS4のコントローラーに比べ、switchのjoyコントローラーの使いにくさを感じている人も

いると思います。

その不満を解消するため、switchでも使用できるワイヤレスアダプターを購入しました。

価格は、amazonの並行輸入品が 約2000円でした。

任天堂SwitchのProコントローラーは約7000円ほどなので、かなりお得です。

「8Bitdo USB Wireless Adapter」

 

8bitdoという周辺機器メーカーが販売している、任天堂Switch用のワイヤレスアダプター。

スーパーマリオに登場するブロックの様な外観をしており、ちょっとおしゃれ。

サイズは約56×24×8mmで、重さは約50g。

USB端子を対応するゲーム機やPCに挿して、Bluetoothにてコントローラーと通信する。

対応機器はNintendo Switch、Windows 7/8/10、Mac OS X、レトロフリークなど。

対応するコントローラーは、PS4用のDUALSHOCK 4、PS3用のDUALSHOCK 3、

Xbox Oneワイヤレスコントローラー、Wii U PROコントローラー、Wiiリモコン。

使用方法(PS4コントローラーとのペアリング)

① Switchの設定からコントローラーとセンサー → Proコントローラーの有線通信を「ON」

② PS4コントローラーの”share”と”ps”ボタンを同時に押し、

インジケータ・ライトが高速に点滅するまでずっと押し続けます。

③ レシーバー(商品本体)をSwitchの「ドックの横のUSBポート」に差し込みます。

④ アダプターのランプの下のボタンを軽く押し、ライトが高速点滅するのを確認します。

⑤ PS4のコントローラーが認識するのを確認します。

⑥ Switchの対応ソフトを起動して動作確認できればOKです。

⑦ 次回からはPSボタンを押せば接続できます。

ファームウェアのアップデート方法

もしも、古いファームウェアの商品が届いた場合や

初期の物を使用している場合は、ファームウェアを更新しましょう。

[ 8bitdo公式サイトのサポートページ ]

[ 8Bitdo Adapters ]の[ USB Adapter ]にカーソルを合わせましょう。

[ Download ]をクリックすれば、ファームウェアをダウンロード出来ます。

圧縮ファイルがダウンロードされます。

解凍しましょう。

以下のような中身のファイルが出来ます。

上から2番目のアプリケーションを開きましょう。

ファームウェアのアップデートの画面が表示されます。

英文で、USBアダプターのペアボタン(ランプ下のボタン)を押したまま、

PCに接続して下さいと書いてあるので説明通りに行いましょう。

※ボタンを押さずに接続すると何も起こらず、画面も変わりません。

 アップデート出来ないと言う方の多くがボタンの押し忘れです。

PCとの接続がされるとVer ○○○ というように現在のファームウェアが

表示されます。

[ Update ]をクリックしましょう。

ファームウェアのファイルを選択する画面になります。

[ 8BitDo_USB_RR_Firmware_V○○○.dat ]を選んで、開くをクリックしましょう。

以下の画面になります。

[ OK ]をクリックすれば、アップデートが始まります。

当たり前ですが、途中でPCから抜いたりしないようにしましょう。

以下のような画面になれば、アップデート成功です。

お疲れ様でした。

複数のコントローラを使う場合は、必要な数だけアダプターを買いましょう。

 

もし、PS4のコントローラをいくつか持っている方は、

USBアダプターの数だけSwitchに繋ぐことが出来ます。

私は2個購入したのですが、問題なく2つのコントローラを使うことが出来ました。

ただ、アダプターの幅が大きいので、Switchのドックに並べて差すことは出来ません。

USBハブがあると便利だと思います。

以下の製品を使用すれば、

4つコントローラが同時に接続できるかも。

PS3とXBOX ONEのコントローラも使えるので、

複数のゲーム機を持っている人はおすすめです。

【XIM APEX&TITAN TWO】最強の自動制御アンチリコイル!!FPSでマクロの力を使って無双する方法【アンチリコイル】