【NetHack】難しくて面白い最古のRPGの血を引くゲーム

こんにちは108びっとです。

 

今回は、NetHackの日本語版にあたるJNetHackについて紹介します。

どんなゲームなの?

ダンジョン探索型RPGでローグライクゲームのひとつ。

1984年から2019年現在まで、なんと35年間も開発が続けられている。

そして、世界中の数えきれない人々に遊ばれてきた歴史あるゲームです。

ダンジョンの最下層にある「イェンダーの魔除け」という

アイテムを手に入れて、天上界の神様に届けるとゲームクリアできる。

見た目はこんな感じ。@マークが主人公。

とってもシンプル。でも中身のシステムは複雑で奥深い。

この画面を見ただけで、やる気が無くなった人は以下の記事をぜひ見て下さい。

グラフィックを変更出来ます。

【NetHack】タイルを変更して見た目をカジュアルにする方法

ドット絵になると、少しだけ気軽に手を出せますよね。

システムの話に戻ります。

このゲームは、出来る行動がたくさん有ります。

  • 金を払う
  • 蹴る
  • 書く
  • 読む
  • こする
  • 浸す
  • 座る
  • 跳ねる
  • 拭う
  • 捧げる
  • こじ開ける
  • 騎乗する
  • 顔を洗う
  • etc

選べる職業も多彩です。

  • 考古学者
  • 野蛮人
  • 洞窟人
  • 薬師
  • 騎士
  • 武闘家
  • 僧侶
  • 盗賊
  • レンジャー
  • 観光客
  • ワルキューレ
  • 魔法使い

種族も選べます。

  • 人間
  • エルフ
  • ドワーフ
  • ノーム
  • オーク

そして、探索するダンジョンは自動生成で毎回違うマップになります。

これらたくさんの要素が絡み合う事で、何度遊んでも新鮮なゲームプレイを楽しめます。

どこで手に入れる事が出来るの?

2019年現在の最新版(3.6.1-0.3)はここからダウンロード出来ます。

JNetHackの公式ページはhttps://jnethack.osdn.jp/です。

最新版をチェックしたい人は公式ページに行きましょう。

Zip形式で圧縮されているので、解凍すれば遊べます。