変な文章

“点と点を線で結ぶ” 

敬愛するスティーブ・ジョブズ氏の言葉である。

優れた洞察力は、未来予知と同等である。

物事の本質を見る者は、得てして、先見力を併せ持つ。

些細なことから、今後起こりうる事象を予知できる。

物理学は未来予知である。

宙に浮かぶ物体は、大気圏内では状態を維持できない。

宙に投げたボールは、地面に落ちる事が予知できるということを言いたいのだ。

アイスホッケーは、非常に興味深い。

氷上に滑らした物体を、望む場所へ運ぶために、複数の人間が行動するからだ。

目標を達成する過程は、氷上と同様に僅かな凹凸でも行き先が常に変化する。

その凹凸は、習慣であり、人間関係であり、自身の思考である。

話は変わるが、通学、通勤、散歩中に道端の草花を注意深く観察したことはあるだろうか?

その他にも、家族、友人、同僚の注意を素直に聴き、改善したことはあるだろうか?

ふと思いついた面白いアイディアを、紙に書き留めたことはあるだろうか?

ひとつの脳みそとふたつの眼球では、洞察力を発揮するにはまだ足りない。

そんな時は、別の個体を利用することを強く勧める。

他人に協力して貰えるような言動をとることが大切である。

好意を抱いた人物には、さりげない助言を掛けたくなるのが人の常だ。

助言は、言葉、文章、表情、声のトーン、雰囲気、多岐に渡る。

それらの助言は、鋭く、深く、旬であり、即効性がある。

あなたは気付いているだろうか?

私の助言に。